無料ガイドブック (PDFファイル)

無料ガイドブック進呈

「それでは絶対治らない!」
〜元日本代表トレーナーが教えるケガが治らない理由とその解決法


ガイドブック



アイシングをしているのに治らない...
ストレッチをしているのによくならない...
テーピングをしているのに悪くなってきた...
ウエイトトレーニングをするとどんどん痛くなってくる...
治ったと思ったのにまた痛くなってきた...

あなたはこんな経験をしたことがありませんか?



これまでのトレーナー活動の中で、プロ野球選手やJリーガー、バスケットボール日本代表選手などのトップアスリートから、地元のミニバスや野球、サッカーなどを行っている小学生まで非常に幅の広い選手たちと出会うことが出来ました。


これは、私にとって何物にも変えがたい財産です。


そして、また行っている競技レベルに違いはあれど、純粋にスポーツを愛する選手達から私自身いろいろと学ばせていただきました。


そこで彼らの顔を思い出しながらこれまでの活動を振り返ってみた時、冒頭に挙げたような悩みを抱えていた選手達が非常に多かったことに気付いたのです。


「なぜこうした問題が起こってしまうのだろう?」


私なりにその答えを探してみました。


すると、こういった悩みを抱えていた選手には、ある共通することがあったのです。


それはズバリ、ケガというものに対して大きな勘違いをしているということです。


そして、その大きな勘違いに気付かないままスポーツを続けているお陰で、冒頭のような悩みを抱えてしまうことになるのではないかという結論にたどり着いたのです。


それからというもの、その結論に基づき選手たちの誤解を解きつつ治療を進めることで、それまでがウソのように回復のスピードが早まりました。


当然、ケガの再発も少なくなり、それと同時に競技力の向上にもつながり、まさに一石二鳥どころか一石三鳥の効果が出たのです。


そこで私は、一念発起し一冊のガイドブックを書き上げました。


このガイドブックでは、スポーツ選手が持っている誤った常識を提示し、「どうしてケガが治らないのか?」ということについて考えていただき、更に、今後スポーツを行っていく上で「どのようにケガと関わっていったらよいか?」について私の考えをまとめてあります。



内容は、

1. あなたは大きな間違いをしている
2. あなたの判断を狂わす五つの常識
3. 私がガイドブックを書く理由
4. ケガはどうやって治るのか?
5. 間違った判断をしないための四つの防衛策



という全五章で構成されており、A4版 75ページです。

なお、多くの方々から「製本版で読みたい」というお声を頂きました。
そこで製本版をご希望の方には1冊 1000円(税・送料込)でお譲りさせていただくことになりました。
ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡下さい。


このガイドブックには私のスポーツ選手に対する熱い思いが込められています。
あなたのスポーツライフに少しでもお役に立てると幸いです。

ガイドブックが新聞に取り上げられました。記事はこちら